接客業をしていると、年末年始も出勤しなければなりません。今年は外国人のスタッフが出勤してくれることになり、久しぶりに休暇をとれることになりました。文化の違いで苦労することもありましたが、今回だけは感謝しています。家族と過ごす年末は、馴染みのなくなった関係馴染みのある関係に修復する大切な時間です。最初はギクシャクしていても、お酒が入り元の関係に戻れたようです。夢を追いかけて実家を出て、連絡をとっていませんでした。夢を追うことを諦めた後も、非難されることが嫌で距離を置いていました。お酒が入っていたとはいえ、お互いの気持ちを確認でき少し安心しました。私は今の仕事で新しい夢を見つけました。それに向かって来年は、走り続けます。