札幌は本当に涼しいです。本州や九州とは比べものにならないほどです。ですから家にはエアコンがないという人がたくさんいて、札幌に来た当初はかなり驚きました。6月に来た時はまだ肌寒く、私はとても喜んだのを覚えています。なぜなら私は夏が大っ嫌いなのです。
ところが、7月をむかえて、30度を超える日が続き、これって温暖化??とびっくりしましたが、札幌の友人に聞いたところ、30度を超える日があるけど、それは数日間だと言われました。半信半疑でいましたが、その言葉どおりで、ホッとしました。ですが、今年引っ越した新しいマンションは南向きで、午後から日差しがかなり差し込みます。そのため、室内の温度は34度まで上がりました。もちろんエアコンはありません。扇風機のみで暑さをしのいでいました。ですが、暑くて寝られないのです。ベッドの上が暑いです。そこでエアコンを購入するか迷いましたが、取り敢えず、ゴザを買ってみました。このゴザの上に横になってびっくりです。なんて涼しいのでしょうか。冷んやりとした感触に、熱もこもらず、快適に睡眠を取ることができるようになりました。
ゴザは日本では伝統的なものと言えますね。しかも大金を使わずに夏を過ごせて嬉しいです。