シングルマザーでも若ければ十分恋愛出来ると思います。年齢が若ければ出会いはたくさんあるでしょうし、若いからこそできる恋愛もありますから。例えば、若ければお金はないけれど体力はあるし、外見の若さ、勢いがあるから年配の人よりはアクティブに行動できます。行動すれば数をこなせますしね。シングルマザーで子育てが忙しくても寝る間を惜しんで恋愛する人もいるでしょう。また、多くの若者は若いうちは恋愛しなければ!若いうちは恋愛するものでしょ!彼氏彼女がいないとさみしい!という概念が社会の常識のようになっていますよね。彼女が数年いないだけで「え、、、」といった反応をされるような風潮もある気がします。でも人それぞれ理想の人生観がありますよね。シングルマザーだと恋愛からだいぶ遠ざかってしまうのが普通ですし。いま恋愛に夢中になっている若者で、人生観をしっかり立てて、努力しているなら結構ですが、多くの若者は人生観もなく恋愛したいからする、彼氏彼女がほしいから恋愛するといった感じだと思います。自分が今持つ人生観で恋愛が必要であればしたほうがいいと思います。でも恋愛よりも今やるべき重要なものがあるなら恋愛は二の次ですよね。例えばシングルマザーでも恋愛よりは子育てが第一です。それができないなら子供が大きくなってから恋愛しないといけません。それが親の役目ですから。この考えだとどこか考え方が最近の若者には古びているとか言われそうですが、そもそも恋愛なんて理屈でするものではないかもしれません。感性でするもの。頭で考えるものではなく、ビビッと感じるものかもしれませんね。ドラマのような恋といいますか、彼氏がほしいから作るのではなく、自然に必要なときビビッとくるもの。自分の人生観に真摯に向き合い自然と出会う恋というのが一番の理想かなとも思います。婚活も同じで人工的なものではなくて自然と出会い、自然の流れで結婚できるのが理想ですね。