警察官ってかっこいい!

最近警察官の方に親切にしてもらいました。警察官の男性を素敵だなとおもってしまいました(笑)。今日は私が思う警察官の男性の魅力は、一つに責任感が強いうことです。職業柄、人の善悪を判断して良い方向に導いていけるように取り締まるのが警察官だと思います。自分の言葉や行動に責任を持っているからこそできる仕事だと思います。そんな、筋がきちんと通っていてブレないのは、とても魅力的だと思います。 また、個人的に警察官の制服姿がとてもかっこいいと思います。キチッとした格好で、とても強そうな警察官は、とても頼りがいがあって守って欲しいと感じます。白バイに乗っている姿などは、また一段と格好良く見えます。 警察署は男社会な感じがするので、ネチネチ何か言ったりするのではなく、サバサバしていて一緒にいて楽なイメージもあり、魅力的です。私はどちらかというと男勝りでサバサバしているので余計に感じるのだと思います。 そして、一番は制服を脱いだときの普段とのギャップです。普段はピシッとして働いている警察官も、私服をきている時は冗談を言ったり、とても優しく接してくれたりしてしまうと、自分だけが知っている顔と感じてドキドキしてしまいます。普段固い仕事なだけに、好きな人の前では自分をさらけ出してくれると、女の人は嬉しいと思います。

久しぶりにお肉がっつり

主人がお休みだったので、珍しく二人で外出したのですが、お昼はフードコートで食べることになり、以前から二人の中で気になっていたお店があったので、初めてトライしてみることにしました。 その名も「いきなりステーキ」というお店。フードコートフロアに漂うお肉を焼く匂いは、まさしくうなぎのかば焼きを思い起こさせる商法で、その匂いでお客が引き寄せられる感じではありました。主人も私も普段はあまりがっつりお肉を食べる人ではないのですが、たまには良いと思って主人はステーキ300g、私はハンバーグ200gを注文しました。席を見渡すと、意外なことに高齢な人達もがっつりお肉を食べていて、みんなとてもパワフルでした。しばらくして、呼びランプが点灯し、私たちのお肉が焼き上がり、受け取りに行ったのですが、まずその量に驚いてしまいました。 主人の300gはまさに肉の塊。鉄板がかなり熱くなっており、まだ生の部分のお肉をさらに余熱で焼き上げるスタイルになっていました。こんなに豪快にお肉をお昼から食べることはホントにないので、二人ともひたすら食べ続けました。ハンバーグ200gは私にはやや多めでしたが、お肉が美味しかったので、なんとか食べきることが出来ました。主人は、後半やや辛かったようで、もうしばらくお肉はいらないと宣言するほど。それだけ満足出来たということですよね。

ミカンのチカラってスゴイですね!!

普段は外食ばかりで、まったく自炊しない私にとっては栄養のバランスが常に不足しているんじゃないかといつも不安に思います。 特にフルーツなどのビタミン類なんかはほとんど食べる機会もなく、ましてやスーパーなんかにも買物にも行かないのでフルーツすら見る事もなくなってきました。ですが、この時期になると物凄く活躍してくれる果物が「ミカン」です。毎年必ずと言っていいほど私の会社には社長宛にミカンのお歳暮が届きます。2箱も3箱も送ってくださる所があるので、そのうちの1箱は会社のみんなで食べるように言われます。以前、新聞か何かで見たのですが、喫煙者(私もですが)が不足になりがちなのはビタミン類が一番多いそうです。ですので、1日に2個を目標に食べるようにしています。毎年12月の初め頃から食べ始めるのですが肌の調子が良いんですよ。そして鼻や喉の粘膜の強化にも繋がっているので風邪も引きにくくなってます。ただ・・・皮をむくと手が黄色くなってしまうのがいただけないんですがね・・・。それを差し引いてもミカンの効果ってすごいなーって毎年思わされてしまいます。」